頼りになる藤和ハウスのサービスとは|不動の人気を誇る業者

家づくりを建築士に依頼

建築模型

入念な設計の後に施工開始

家づくりでは、建築士のいる設計事務所に家の設計を依頼をするという選択も可能です。大阪には、お洒落な家を数多く施工している有名な設計事務所が立ち並びます。このような設計事務所は、大体において設計のプロセスに2か月以上の時間を費やします。顧客が満足するまで、入念にプランを練るのが設計事務所のやり方です。大阪のある設計事務所では、相談で聞き取った顧客の希望を元に、まずは大まかな設計を提案します。実際に施工する場所を訪問して、施工のイメージや最適な設計などを考えるのが、このような段階での建築士のアプローチです。この時点で提示されたプランに顧客側が満足が出来れば、費用の一部を支払います。設計を図面に起こし、さらに詳細なプランを説明するのが次の段階です。最終的に施工に取り掛かるまで、こちらの大阪の設計事務所は、約3回の設計の段階を設けます。行政手続きなどを経ると、いよいよ提携の業者を通じて施工を行う段階に至ります。大阪の設計事務所は、自社では設計だけを手掛け、施工は他の業者に依頼をします。ただ、このようなスタイルでも施工後の確認作業はきっちりと自社で行いますので、施主との信頼関係が壊れることなく、無事引き渡しの段階に移行することが出来ます。設計費用に関しては、各段階が終わるごとに少しずつ支払う流れとなっています。一度に請求がこないため、施主にとっては一時期にかかる経済的な負担が抑えられるスタイルです。